手錢葵子

横浜市中区生まれ。
弥栄高校(芸術科音楽専攻)を経て、東京音楽大学を首席で卒業。
日本サクソフォーン協会主催 第13回新人演奏会に推薦され、出演。
在学中より、イベントシーンでの生演奏に加え、司会やステージMCまでを自らが務める独自のアーティスト活動を始める。

2018年春、1000人以上が応募したオーディション審査を経て、SME(ソニー・ミュージックエンタテインメント)プロデュース “STAND UP! CLASSIC” のオーケストラメンバーに抜擢される。〔http://standupclassic.jp
横濱赤レンガ倉庫での野外フェスを皮切りに両国国技館での卓球リーグ『Tリーグ』の開幕セレモニー、名古屋ドームでは日米野球のオープニング演奏など、様々なイベントにおいてパフォーマンスを披露し好評を博した。

個人の活動としては「老若男女、みんなが楽しめるエンターテイメントショー」をコンセプトに、ソプラノからバリトン、サックス4種類の持ち替えライブやサックス以外の楽器(ピアノや歌、ミュージカル)までを自身が取り入れるなど、一味違う自主公演を定期的に企画している。
レコーディングやライブサポート、講師として実技レッスン(サックス・ピアノ・リトミック)やソルフェージュを教える傍ら、インタビュアーやブライダルモデル、舞台の主演を務めるなど、関東圏を中心に日本全国で幅広く音楽・芸能に携わっており、ゆくゆくは音楽と人とを繋げるビジネスの立ち上げを考えている。

【メディア出演歴】
▽Panasonic Hi-Fiオーディオ
『Technics』インタビュー
http://jp.technics.com/interview/
▼日テレ『マツコ会議』インタビュー&演奏
▽BSテレ東『T.LEAGUE』オープンセレモニー
▼BSフジ『世界の音楽〜ハロー!クラシック』レギュラー出演中

REQUEST

出演のご依頼

小さなお子様からご年配の方まで

かけがえのない日々に 「彩り」を

「好き」を楽しむ人がもっと増えますように

レッスンのご依頼

これからレッスンを始める方へ

何かを始めるのに早いも遅いもありません

「好き」を続ける人がもっと増えますように